きたこまち2014 ドタバタ劇場(?)←もう2015年ですが(^^;)

昨年の6月に種まきの記事をupして以来、パタリと
途絶えていた「きたこまち2014」関連の記事(^^;)

きたこまちの記事を楽しみにして下さっているファン(?)
の方々にご心配をおかけしておりましたが、何とか
無事に収穫までたどり着いております(*^^)v



ん?!無事に…?!


そう そうなんです!!!  実は前回の種まき以降


  きたこまち2014 絶滅の危機!!!



に瀕していたんです!!!(゚Д゚;)



そんな「きたこまち2014のドタバタ劇」をコレから
数回に分けて綴っていこうと思います(^^;)



5月中旬に種まきをして以来…
b0225561_16465817.jpg
すくすくと成長していき…

         ⇓
6月の中旬に…
b0225561_15553096.jpg
苗の移し替え作業へ…

今回もビッシリ太い根を生やしてくれていました(*^^)v


全ての稲を一度引っこ抜いてから…
b0225561_1631833.jpg
茎が太く育った苗を2〜3本ずつにまとめてバケツに
植えていきます。


本来はココで細かったり小さい稲は破棄しなければ
いけないのですが、例にもれず私とにゃら新聞の
ぴぴぴちゃんは「選抜するなんて可哀想~」という
間違えた愛情を発していまい…
b0225561_1721289.jpg
「全部植えちゃえ!!(≧▽≦)」とバケツいっぱいに
全ての苗を植え替えちゃいました♪


まさか、コレがその後のドタバタ劇になろうとはその時
2人は全く予想だにせず…

          ⇓

2週間後の7月初旬…
b0225561_17443082.jpg
分げつが進んできたかな?!ってコトでマニュアル通り
水位を5cm位の深さに水を張って…

茎の本数が20本位になるか丈が40~50cm程になる
のが楽しみだわ~♪とワクワク ワクワク( *´艸`)


ワクワク ワクワク ♪ ワクワク ワクワク ♪ …

         ⇓

約1ヶ月後の7月末…
b0225561_1755163.jpg
アレッ?!

b0225561_17555875.jpg
アレアレ?!(゚Д゚;)

例年、この時期には更に分げつが進んで青々とした
立派な稲になっている時期なのに、待てど暮らせど
稲の色は濃くならず、むしろ色褪せて黄緑色になり
稲の丈も一向に伸びず、枯れたような稲までが目に
付くように…(゚Д゚;)

日差しが弱かったからカナ?!とあっちこっちに場所を
移動させたりしてみましたが改善するコトなく…

         ⇓

こんな状況になってやっとコレは変?!と気付いた私…


昨年のきたこまち作りの時にも参考にさせて頂いた
JAのバケツ稲のコーナーに「バケツ稲づくりコミュニティ
が出来ていたのでQ&Aコーナーに質問をしてみると…


「バケツの容量に比べて植え替えの株数が多くて
 肥料が足りなくなっているように見受けられます」

…とのお返事(^^;)


稲の移し替えの時の2人の間違えたアノ愛情が故にこの
状況を引き起こしていたなんて!!!(>_<)


でも 考えてみれな簡単なコトで、例年 間引きせずに
無事に立派な稲になってくれていたのは種籾の数が
2014年の半分、種まきをした後 ソコから芽吹いた稲
はそのまた半分の株数だったのですから、欲張って
種籾を2倍にし、芽吹いて小さな稲のようになった
種籾を全て植えた2014年分はちゃんとマニュアル通りに
間引きをするか、バケツの数をもっと増やさないと
いけなかった訳デス(>_<)


ごめんよ~ お母さん(?)タチが悪かったぁ~(ノД`)・゜・。


「1つのバケツに5株植えてるのを3株にして化成肥料
 を追肥するか、そのまま5株にする場合は追肥の量
 を増やして様子を見て下さい」


…とのアドバイスを頂き、ぴぴぴちゃんと相談して
株数を減らし、化成肥料を加えるコトにしました(^^;

b0225561_191527.jpg
先ずは株数を減らして

b0225561_1849698.jpg
家にあった家庭菜園用の化成肥料を加えて

b0225561_18512953.jpg
応急処置完了!!!

後はきたこまちの生命力を信じて様子を見るばかり…
「無事に乗り切っておくれ~(:_;)」と2人で祈り
ながらこの日の応急処置を終了しました…



この後の様子は次のpart2にて…(^^;
















7月30日

kitokito


って返答をもらったよ

゙ケツの容量よりも稲の本数が多いように見受けられます。
 本数を減らし」




田んぼでよく見かける浮き草まで発生( *´艸`)
周辺に田んぼがないのに不思議ですね~♪
          ⇓
こんな風に土の表面がかわいたら再びバケ ツに
水を5cmくらい入れ、なくなったら足す…という
作業を繰り返していきます。

この作業をする事で土が酸素を取り込み、根っこが
水を求めてグングンと伸びるので、丈夫な稲が育つ
んだそうです。

なるほどなるほど~(^.^)

この後はただただ無事に穂が実ってくれる事を
祈るのみ…



この後の様子はまた次のpart3にて…(^^)v






[PR]
by kitokito26 | 2015-01-30 19:12 | 器人器人の庭のコト | Comments(0)