器人器人 初!!

ブログ更新をサボってる間にすっかり季節は秋…(^_^;)

昨日までお店の入口を閉め切って、エアコンに頼りっぱなしだったのに、
今日は一転 入口を開け放していても心地よい風がスル~っと店内を
駆け巡っています♪

おっと…本題 本題(笑)

タイトルにあるとおり、今回 器人器人で初の磁器作家さんの
作品をお取り扱いさせて頂くコトになりましたヽ(^o^)丿

【若杉 麻衣子さん】
b0225561_15412542.jpg東京 小平市で作陶されている作家さんです。

初めてお会いしたのはついこの前。
毎年8月に行われる京都の五条坂の陶器市でした。

その日の用事を済ませ、たくさんのブースをふら~と見ながら
坂を下っていた時、夜のテントの照明に浮かび上がるように
照らされた白磁の作品が目に飛び込んできて…
思わず、そのまま2~3歩ムーンウォークのように後退(笑)

若杉さんの作品を手に取り、上から下から横から…と眺め
「これはもうお声をかけるしかない!!!」とその場でお取り扱いの
お願いをさせて頂きました(^^ゞ




ではでは、早速 若杉さんの素敵な作品をご紹介しマス!!!



b0225561_15524996.jpg
デミタスカップ 

透明釉のタイプとマット釉のタイプがあります。
エスプレッソの色あいがとても映えそう♪

b0225561_15535054.jpg
マグカップ

たっぷり入る大きさ。スープを入れてもイイかも?!
こちらは現在はマット釉のみです。

b0225561_15552098.jpg
平皿(径15cm)と小皿(径12cm)

まるでしずくが落ちた瞬間のような愛らしいお皿。
写真ではわかりづらいですが、中央に透明釉が施されています。
この他のサイスは現在製作して頂いています♪

b0225561_1624124.jpg
飯碗

端整でありながらほっこりとしたフォルム。
こちらも現在はマット釉のみです。

b0225561_1661793.jpg
スープボウル

私の1番のお気に入りデス♪
飯碗同様、端整ながらもほっこりプックリしたフォルムが
たまりません!!
こちらもマット釉のみです。


これらの他にも現在製作して頂いている作品がたくさんあるので
またこちらでご紹介しようと思っていマス(*^^)v


まるで陽の光に融けこむような透け感ときっちりと刻まれた
縦のラインがとても印象的な若杉さんの作品。
どの作品もさりげなく貫入釉を一緒に施してあるのという細かいこだわりも♪


この雰囲気、なかなか写真ではわかりづらい(撮影者の技術ですね…)と
思われるので、ゼヒゼヒ店頭で気軽に手に取ってご覧下さい♪
[PR]
by kitokito26 | 2012-09-03 16:29 | うつわ・ざっかのコト | Comments(0)